馬油シャンプーは育毛効果が期待できる?

最近ではヘアケア商品に馬油が含まれることも多くなっていて、注目度の高さが伺えますが、馬油シャンプーがどういうものかご存知ですか?
馬油シャンプーの”馬油”とは、不純物を除いた馬の脂肪のオイルのことで、それを使ったシャンプーのことを馬油シャンプーと言います。
炎症を抑える効果や殺菌用などから昔から肌の治療薬として使われてきましたが、浸透力に優れていることもあり今ではスキンケア商品にも含まれることが多くなってきています。ということは肌の一部である頭皮にとっても良い効果を与えてくれることは間違いなさそうです。

 

・馬油シャンプーの効果
馬油シャンプーは一般的なシャンプーに比べると商品価格が高めです。これは、含まれる馬油の多くが”こうね馬油”という、馬1頭から少量しか取れない成分を使っている為です。

 

◎薄毛、抜け毛を予防する
馬油シャンプーは頭皮の乾燥を防いで過剰に皮脂が分泌されるのを抑える効果があるので、頭皮環境が良くなり薄毛や抜け毛の予防にも繋がります。

 

◎育毛
馬油の浸透率が高い理由は、人間の皮脂に近い性質があるからです。浸透力が高いと栄養がしっかりと髪の内部に届けられて、健康な髪を育てます。
また馬油には血行促進作用によって新陳代謝を高めることでも、育毛にも効果的とされています。

 

◎かゆみ、フケを予防する
馬油が頭皮の乾燥を防ぐというのは高い保湿力があるからです。それは化粧品にも使われるほどで、頭皮であればかゆみやフケを予防する効果があります。

 

◎髪のパサつきを防ぐ
浸透力や保湿力の高さによって髪は健康な状態で育ちます。健康な髪になるとツヤが良くなり、髪のパサつきも抑えられます。

 

 

市販される馬油シャンプーは、肌への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーであることがほとんどです。
しかし、馬油を一般的なシャンプーに含ませただけで馬油シャンプーと名乗る商品もあるので、肌の弱い人は購入前にきちんと成分を確認する必要があります。
一般的なシャンプーであれば、刺激の強い成分が含まれているので肌トラブルに繋がる人も少なくありません。肌にやさしいアミノ酸系の成分を含む馬油シャンプーならその心配はほとんどありません。
かゆみやフケ、薄毛の悩みには保湿が効果的です。アミノ酸は保湿力にも期待ができるのでオススメです。肌の弱い人であればなおさらです。
アミノ酸の成分を含むものは”ココイル〜”や”ラウロイル〜”といった言葉が記載されていますので、チェックしてみてください。